FC2ブログ

俺的優良競馬予想サイトで年間300万円を稼ぐ

優良競馬予想サイト、良心的競馬予想サイト、悪徳競馬情報サイト、悪質競馬情報サイトを徹底比較検証!!!悪徳競馬予想情報サイトを見極め、優良競馬予想サイトのみで年間プラス収支を達成する。 騙される前に読むブログ。現在優良競馬予想サイトのみでプラス回収驀進中!。俺が使っている優良競馬予想サイト一覧も掲載しています!
俺的優良競馬予想サイトで年間300万円を稼ぐ TOP  >  悪徳競馬予想会社 >  悪徳競馬予想会社の手口 その1

悪徳競馬予想会社の手口 その1

皆さん、「コーチ屋」という言葉を聞いたことありませんか?

もう今では死語のようになってますが。

コーチ屋とは、競馬場や場外馬券場などで、一人で競馬に来ている気の弱そうな奴に近づき、親しそうに話しかけ

「8レースは10番が堅いそうだよ。自分の知り合いの馬主の情報だけどさ」

などと、いかにも競馬関係者からの精度の高い裏情報だと信じこませ

「騙されたと思って買ってみな。オレはこの組み合わせに50万円突っ込もうと思ってる」

などと、相手をその気にさせるわけです。

それを信じた人間が、その組み合わせの馬券を買うのを見届けてから、また別の場所でカモを見つけては、先と同じ手口で、今度は別の組み合わせを教える。

これを次から次ぎへと繰り返し、レース後、その中で的中した馬券の組み合わせを教えた奴にもう一度近づき、「言ったとおりだろ」と言わんばかりに、今度は気の弱そうな奴に凄みをきかせ、情報料としていくらかの金を要求するわけです。

これがコーチ屋です。

今ではもう天然記念物のようになってしまいましたが…

しかーーーし!

この手口が、今はネットであるんです!

「予想がハズレてお金を頂くことはありません!」

「まずは的中を体感して下さい!」

「情報料は後払い!」

などという宣伝文句の競馬予想サイトをご覧になった方もあろうかと思います。

これがコーチ屋のネット版です。

むしろコーチ屋にとっては、昔よりも商売がしやすくなっているのです。

手口はこうです。

ホームページで会員を集め、会員をいくつかにグループ分けをする。

Aのグループには1からの買い目を。

Bのグループには2からの買い目を。

Cのグループには3からの買い目を。

Dのグループには4からの買い目を。

Eのグループには…

Fのグループには…

Gのグループには…

こうやって同じレースで、幾通りもの買い目を分けて配信します。

どれかの買い目は当たりますよね。(笑)

その中の当たったグループから情報料を取り、ハズレたグループには、もっともらしい言い訳の、「すみませんでした的なメール」を送り、「次こそは…」と思わせる嘘の関係者情報を送り、つなぎぎ止めておくわけです。

競馬予想会社としては、かなり高い確率で、どれかのグループの買い目は当たるわけで、そのグループからの情報料金は取れるわけです。

「情報料金後払い」の競馬予想会社には絶対入会してはいけません。

あと、これもコーチ屋と同じ手口です。

スポーツ新聞なんかに、一面を使って

「情報料金は500円だけ!」

「外れた場合は一ヶ月間情報料金は頂きません!」

なんて広告をよく見かけます。

コーチ屋と同じ手口です。

くれぐれもお気をつけ下さい。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2010年08月22日 03:40 ] カテゴリ:悪徳競馬予想会社 | TB(-) | CM(-)
PR
フリーエリア


FC2ブログランキング
QRコード
QR

PR